元衆議院議員(民主党静岡県第4区総支部長) 田村けんじ公式サイト

  • Home
  • プロフィール
  • メッセージ
  • たむけん活動日記
  • 田村けんじをサポート
  • 静岡4区のご紹介
  • 事務所のご案内
  • ご意見・お問い合わせ
HOME > たむけん活動日記
  • たむけん日記
  • 写真ライブラリー
  • ビデオライブラリー
  • たむけん過去活動日記

活動報告2013年1月

 12~14日の3連休は各地で成人式が行われ、私も、住んでいる岡地区(清水区内)の成人式に参加しました。

 2009年総選挙で民主党は「成人年齢を18才に引き下げる」とマニフェストに掲げましたが、実現出来ずに終わったのは残念でなりません。
 参政権(投票権)を18才以上とすることは、少しでも多くの若者に政治に関心を持ってもらうという意味でも、選挙でのインターネット解禁とならんで大きな効果があると思います。「18才はまだまだ子供」と言う方もいらっしゃいますが、例えば、政治に全く無関心で、勉強もせず遊び回っていて、投票に全く行こうとしない大学生21才と、高卒で就職し、税金を納めている18才とで比較してみて頂きたいと思います。
 参政権だけでなく、例えば飲酒などにしても、高卒の18才以上ならOKというような多くの国民の一般的感覚(警察の取締りもそれに近い)に合わせるといった意味もあります。
 成人年齢の18才への引下げは、一日も早く実現すべきと考えます。

 なお、総選挙後にブログに書きましたが、投票の義務化(投票しない人への罰金制度)は、若者の投票率を上げるために最も効果的手段であり、日本でも是非実現すべき、といことも付言致します。

 昨日ブログにコメントを載せた件ですが、社員の方々をボランティア(仕事ではなく)の電話作戦に派遣して下さった社長さんは、私と歳も近い親友です。社長さんと社員の方々には、結果的に多大なる御迷惑をおかけしてしまったのですが、社長さんは「日頃から応援している田村さんのクリーンな選挙をお手伝いしたいという一心で、社員にも協力してもらいました。社員も皆、田村さんの選挙のお手伝いをして、政治への関心が強まったし、勉強になったと言っています。これからも是非頑張って下さい」と、おっしゃって下さっています。
 「今の日本の政治はおかしい。田村さんに国会で頑張って欲しい」と、私に何の見返りも求めずに御支援下さっている社長さんと社員の皆さまには、感謝とともに申し訳ない気持ちで一杯です。
 

 先ほど、テレビ静岡のニュースで「田村陣営の支援企業が、未成年に選挙活動をさせた公職選挙法違反の疑いで、警察から検察に書類送検」と報道されました。

 私を日頃から御支援下さっている会社が、社員さんをボランティアの電話作戦に派遣して下さったのですが、その社員さんの中に未成年(19才)の方がいらっしゃったのです。
 そもそも公選法上の「選挙運動」というのは、電話作戦(電話での支援依頼)は該当しますが、例えば、事務所内での作業は該当しません。従って、未成年が電話作戦をすると公選法に抵触しますが、事務所の作業は違反ではありません。
 私の事務所内では、日頃から選挙違反については周知徹底しておりましたし、東京事務所の学生インターンが応援に来てくれることもありましたので、未成年は「選挙運動」は出来ないということも周知していました。
 電話作戦にご協力頂いた会社の社員さんの中に未成年の方がいらっしゃったということは、私はもちろんのこと、秘書も、他の支援者の方々もまったく知りませんでした。社員さんを派遣して下さった会社の社長さんも、未成年の電話作戦は公選法違反になる場合があるということを御存じなかっただけですので、御迷惑をおかけして申し訳ない気持ちで一杯です。

 まだ書類送検の段階で、公選法違反となるのかどうか確定したわけではないのですが、有権者と支援者の皆さまにご心配をおかけして、誠に申し訳なく思っております。

 今朝は、3月の市議選に挑戦する赤池剛直秘書とともに大曲交差点で街頭活動。3月24日投票日まであと73日。
 キャッチフレーズは「それいけ!あかいけ!」

 明けましておめでとうございます。
 昨年は多くの皆さまに大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。

 私は2002年の大晦日に東京から妻と2人で引っ越してきました。鶴舞町(ちびまるこちゃんの入江小学校の近く。当時は清水市でしたが合併して今は静岡市清水区)のアパートで2003年元旦を迎え、総選挙に向けた活動を開始しました。そのとき、選挙区内(静岡市清水区・富士宮市・旧富士川町)に知人・友人・親戚は誰もおらず、元旦は自宅でチラシやホームページの準備をもくもくとやっていたのを思い出します。
 2週間前の総選挙で落選し、ある意味、振出に戻りましたが、元旦の今日も、朝5時から様々な会合や地域の新年行事に顔を出させて頂き、「頑張れよ!」と多くの方々に声をかけて頂いています。
 初当選の3日後に生まれた娘ももう8才(岡小学校2年生)。
 この10年で頂いたご縁に深く感謝しながら、これからの新たなご縁も一つ一つ大切にして頑張っていきたいと思います。

 10年前から3年前の政権交代直後まで、政権交代すれば、様々な改革は一気に進む、と思っていました。
 しかし民主党政権はわずか3年で崩壊。さらに日本維新の会が、衆議院では民主党と肩を並べる規模の政党となりました。
 私は、日本においては、更に言うなら、旧態依然のマスコミが簡単には変わらない中では、国民にとって選択しやすい2大政党制が望ましい、と今でも思っています。国会議員・地方議員が業界団体と連携しながら深く日本全域に根ざしている自民党という政党がある中で、自民党に対抗しようとする政党が増えるほど、選挙では票が割れて自民党に有利になってしまうのです。
 2大政党という形が既に崩れてしまった今、民主党の再生の鍵は、日本維新の会やみんなの党といかに連携できるかです。私も、静岡県内でその流れをつくるべく尽力していきたいと思っています。
 

たむけん活動日記 アーカイブ

  • ネット献金はこちら

たむけん通信 携帯版

テレビ出演・ブログ更新情報など速報性の高い情報をお届けします。下記のQRコードを読み取るか、a@tamuken.netに空メールを送信してください。

たむけん通信 携帯版 QRコード

バックナンバーはこちら