元衆議院議員(民主党静岡県第4区総支部長) 田村けんじ公式サイト

  • Home
  • プロフィール
  • メッセージ
  • たむけん活動日記
  • 田村けんじをサポート
  • 静岡4区のご紹介
  • 事務所のご案内
  • ご意見・お問い合わせ
HOME > たむけん活動日記 > たむけん日記
  • たむけん日記
  • 写真ライブラリー
  • ビデオライブラリー
  • たむけん過去活動日記

たむけん日記

2013

1/1

たむけん日記

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。
 昨年は多くの皆さまに大変お世話になりました。心から感謝申し上げます。

 私は2002年の大晦日に東京から妻と2人で引っ越してきました。鶴舞町(ちびまるこちゃんの入江小学校の近く。当時は清水市でしたが合併して今は静岡市清水区)のアパートで2003年元旦を迎え、総選挙に向けた活動を開始しました。そのとき、選挙区内(静岡市清水区・富士宮市・旧富士川町)に知人・友人・親戚は誰もおらず、元旦は自宅でチラシやホームページの準備をもくもくとやっていたのを思い出します。
 2週間前の総選挙で落選し、ある意味、振出に戻りましたが、元旦の今日も、朝5時から様々な会合や地域の新年行事に顔を出させて頂き、「頑張れよ!」と多くの方々に声をかけて頂いています。
 初当選の3日後に生まれた娘ももう8才(岡小学校2年生)。
 この10年で頂いたご縁に深く感謝しながら、これからの新たなご縁も一つ一つ大切にして頑張っていきたいと思います。

 10年前から3年前の政権交代直後まで、政権交代すれば、様々な改革は一気に進む、と思っていました。
 しかし民主党政権はわずか3年で崩壊。さらに日本維新の会が、衆議院では民主党と肩を並べる規模の政党となりました。
 私は、日本においては、更に言うなら、旧態依然のマスコミが簡単には変わらない中では、国民にとって選択しやすい2大政党制が望ましい、と今でも思っています。国会議員・地方議員が業界団体と連携しながら深く日本全域に根ざしている自民党という政党がある中で、自民党に対抗しようとする政党が増えるほど、選挙では票が割れて自民党に有利になってしまうのです。
 2大政党という形が既に崩れてしまった今、民主党の再生の鍵は、日本維新の会やみんなの党といかに連携できるかです。私も、静岡県内でその流れをつくるべく尽力していきたいと思っています。
 

たむけん活動日記 アーカイブ

  • ネット献金はこちら

たむけん通信 携帯版

テレビ出演・ブログ更新情報など速報性の高い情報をお届けします。下記のQRコードを読み取るか、a@tamuken.netに空メールを送信してください。

たむけん通信 携帯版 QRコード

バックナンバーはこちら