元衆議院議員(民主党静岡県第4区総支部長) 田村けんじ公式サイト

  • Home
  • プロフィール
  • メッセージ
  • たむけん活動日記
  • 田村けんじをサポート
  • 静岡4区のご紹介
  • 事務所のご案内
  • ご意見・お問い合わせ
HOME > メッセージ

まじめな政治を

小学生のころ、ニュースを見ていて、政治に関心を持った。親に、政治は官僚が動かしていると聞き、以来、「政治を良くして (いい政策をつくって)、日本をいい国にしたい」と思い続け、官僚を目指した。 大蔵省に入省した1991年 (平成3年)、バブルが崩壊。 80年代にバブル崩壊を経験した欧米諸国は構造改革にまい進したのに、日本では、自民党政権も官僚も、既得権益にしがみつき、構造改革を進めようとしない。 倒産寸前まで追い詰められた日産が、カルロス・ゴーンによって蘇ったように、政府の経営陣、すなわち政権を変えるしかない、という思いは強まるばかり。

政権交代の一員として自らも戦う決意を固め、2002年に財務省を退職。 多くの身近な人に「将来を約束されてる官僚を辞めるなんて、バカだ」と反対された。立ち上がることが出来るのは自分しかいない、それこそが自分の使命だ、という揺るぎない信念を貫いた。

2003年1月、1人の知人もいない静岡4区に、妻と引っ越して活動開始。民主党の勢いがあれば選挙も何とかなる、という考えが、いかに甘いかに気付くのにそれほど時間はかからなかった。この地で国政でも地方議員でも民主党候補として活動をしたのは私が初めてで、よく「民社党の人?」と言われた。 最初の選挙は惨敗。しかし、1年後、繰り上げ当選という幸運に恵まれた。 そして2009年9月、政権交代、民主党政権誕生、私は3期目の当選。しかし、これで日本も変わる、という高揚感も長くは続かなかった。2大政党制となって、マスコミも有権者も、2つの党を冷静に比較し、政治は進化する、との期待も崩れた。 日本維新の会も立ち上がり、次の総選挙後の政権の枠組みも分からないほど、政治は混迷を深めている。 それでも、私の、幼い頃からの思いは変わらない。

「政治を良くして、日本をいい国にしたい」

「愛する国ニッポンのために身を捧げたい」

「日本人が日本を誇りに思えるような国にしたい」

その思いを実現するため、政界一新のフロントランナーとなるべく、これからも全身全霊を賭けて闘い続けます。

政策

1. 不正を見逃していいのでしょうか?

~税金も政治資金も「ムダ遣い」を許してはなりません!~ ・政治とカネ 2人の大臣が辞任、望月義夫・環境大臣や宮沢洋一・経産大臣など何人もの自民党議員の疑惑が追及され、政治資金の扱いが極めてズサンであったことが明るみに。 金銭感覚が、あまりにも市民からかけ離れている証拠。 ・議員定数削減などの税金のムダ遣い削減も棚上げ 公務員給与は引き上げる一方、「景気のため」と公共事業に大盤振る舞い。 我が身(保身)第一で、日本の未来は二の次。 財政赤字は拡大の一方、このままでは10年後には、財政破綻、大不況、経済も生活もメチャメチャに、年金もなくなります。 恐ろしい「しっぺ返し」(倍返しどころか、100倍返し)を受けます。

2. たむけんは、誠実な、責任ある政治を目指します

落選し、お一人お一人の御支援(献金)を頂きながら活動を続ける田村謙治は、皆さま市民の金銭感覚で、まじめな(クリーンで誠実な)政治を実現します。 税金を一円一円大切にするという気概で、まずは身を切る議員定数削減をはじめ、徹底的にムダ遣い削減に取り組みます。

3. アベノミクスは、長続きするのでしょうか?

~問題先送り、将来へのツケ回し、その場しのぎ~
  • 金持ち・大企業・大都市優遇、一般市民・中小企業・地方は置き去り
  • 賃金も年金も下がっているのに、物価だけ上がっている
  • 「景気が全て」で、年金・医療・財政の抜本改革は先送り
  • 日銀の異次元緩和でも実体経済は良くなっていない(株高も円安も表面的)
  • 規制改革など、本物の改革は、既得権益や官僚の抵抗で進んでいない

4. 愛するニッポンのために、本物の改革にまじめに取り組みます

5年後10年後の「豊かなニッポン」を目指し、 社会保障(年金・医療・介護)や財政・行政の抜本改革、 既得権益や官僚と闘う岩盤規制改革の先頭に立ちます。

5. そして、愛する静岡のために

  • 川勝知事(民主党擁立)と共に、全力で静岡の人口流出を阻止
  • 富士山観光で人を呼び込むため、市民の力を結集
  • 医療体制を立て直し
  • 中部横断道の建設促進で、清水を日本の物流拠点に
  • 富士宮を食と農の聖地に

<今までしてきたこと>

  • 新東名開通を2年以上前倒し
  • 由比港の新施設の予算獲得

<これからすること>

  • 川勝知事(民主党が擁立)と細野豪志議員と共に、富士宮・清水の医療体制の立て直しに全力を注ぎます。
  • 2016年サミット(主要国首脳会議)日本平開催の実現
  • ネット献金はこちら

たむけん通信 携帯版

テレビ出演・ブログ更新情報など速報性の高い情報をお届けします。下記のQRコードを読み取るか、a@tamuken.netに空メールを送信してください。

たむけん通信 携帯版 QRコード

バックナンバーはこちら